支部長あいさつ

支部長あいさつ

『地域の振興に貢献する』城北支部でありたい

 コロナ禍はもとより原油や原材料の高騰、部材調達難、人手不足など企業を取り巻く環境は依然として予断を許さない状況が続いています。社会環境も複雑さを増す中、自社が重点的に取り組むべき課題は何なのか、どこから着手すべきなのかなど、表から見える課題に対する手当てだけでなく、より本質的な課題を見極め、自社にとって適切な取組課題設定と解決に向けたアプローチがこれまで以上に必要になってきているといえます。

 東京都における中小企業診断士の組織であります、私ども(一社)東京都中小企業診断士協会の城北支部は、荒川区、板橋区、北区、台東区、練馬区の各区に密着し、これまで約60年の間、地域企業や商店街の支援活動に携わってまいりました。城北支部にはさまざまなバックグラウンドを持った会員約530名が在籍しておりますが、各会員の持つ専門性や知見といったものは多岐にわたっています。自身の経験業種でいえば、製造業、卸売業、小売業、サービス業、IT企業、金融業、公務員などが、自身の経験業務でいえば、経営者、管理職、営業、マーケティング、経営企画、新規事業開発、経理、設計・開発、生産技術・管理、品質保証・管理といったものが挙げられますし、それぞれの会員の支援経験も多岐にわたったものになっています。例を挙げますと、創業支援、事業計画策定支援、経営革新計画策定支援、事業承継支援、販路拡大・販促支援、海外展開支援、業務見直しとIT活用支援、生産工程見直し、資金繰り、事業継続計画策定支援、事業再生支援といったものです。

 私たち城北支部は今後も地域の企業や商店街の皆さまに伴走し、それぞれが本来持っていらっしゃるポテンシャルを引き出させていただきつつ、適切な課題設定とそれらの解決に向けた取り組みをご一緒に進めてまいりたいと考えています。そしてこうした一つ一つの支援活動の積み重ねによって地域の振興に貢献できればと考えています。

 経営に関するお悩みやお困り事などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。よろしくお願い申し上げます。

(一社)東京都中小企業診断士協会城北支部
支部長 弘田 智成

© 2022 (一社)東京都中小企業診断士協会城北支部