支部長ごあいさつ

支部長ご挨拶

shibucho2

・・・・その経営課題にこたえる・・・・

人がいる。チームがある。

 元号が令和と変わりました。新たな時代の変化を予感させております。企業を取巻く経営環境も大きく変化しつつあります。外部環境の変化に気づき、内部経営資源を適切に対応する舵取りが経営者には求められております。
 しかし、中小企業にとっては環境変化に対応するにも課題が山積みです。課題があるからこそ経営者が存在するとはいえ、一人ではつらいものがございます。経営する皆様の悩みに共感し、供に未来を目指し伴走するのが中小企業診断士でございます。
 東京における中小企業診断士の組織であります、私ども(一社)東京都中小企業診断士協会の城北支部は、台東区、荒川区、北区、板橋区、練馬区の地域に密着して間もなく60周年を迎えようとしております。城北支部会員は今や500名を超えて皆様の経営課題にこたえる組織になりました。

■人がいる城北支部

 支部の特徴を申し上げますと「一人ひとりの顔が見える城北支部」と言われております。中小企業診断士として一人ひとりの能力の高さには目を見張るものがございます。皆様がおかれている環境と立場を理解してのコミュニケーション能力、常に時代の風を情報として提供する能力、高度な専門性を発揮する能力…などなど。加えて、何といっても自慢できるのが「真摯な対応」です。必ず皆様に満足いただける人がいるのが城北支部でございます。

■チームがある城北支部

 一人では限界がある支援というものもございます。「3人寄れば文殊の知恵」高度な課題に取組むには得意な能力を集めてのチーム力が必要です。城北支部には各区に密着してきめ細かい支援をしている区会や専門性を高めている様々な研究会、地元商店街になじみ親身になって支援しているチームや組織全体を総動員したプロジェクトなど、多様な実績がございます。多くの課題解決のために、それぞれのチームが一丸となって支援を推進しております。是非、城北支部のチーム力をお試しください。

(一社)東京都中小企業診断士協会城北支部
支部長 長谷川 猛

更新日:

Copyright© (一社)東京都中小企業診断士協会城北支部 , 2019 All Rights Reserved.