お知らせ 国際部

東京国際オープンセミナーご案内

東京協会国際部では今年も「国際オープンセミナー」をオンラインにて開催いたします。

【テーマ】「中国ビジネスの現状と課題」

2019年には約5兆円まで伸びたインバウンド消費。その中でも、消費額1位、全体の36.8%を占める中国を知ることはインバウンドビジネスの要であります。しかし、コロナ禍で各種制限がかかる中、中国の実情が見えづらい状況が続いています。

このセミナーでは、そのような状況の中、「中国の実情を知りたい」「ウィズコロナ、アフターコロナ―のビジネスを先読みしたい」という方を対象に、マクロとミクロの双方の視点から現状について整理ができる貴重な機会となっております。

第一部では「中国情勢とビジネス環境」にお詳しい堂ノ上武夫様、第二部では「対中投資の実践的コンサルティング」をご専門とされる池上隆介様を講師としてお招きいたしました。客観的な情報に基づき、冷静で長期的な視点で海外ビジネスを展開していく上で、多くの気づきを得ていただけると思っておりますので奮ってご参加ください。

また、ご支援先の企業様、支援機関の皆様などにもぜひお声がけをいただければ幸いです。

 

■開催日時:2021年9月11日(土)13:30~16:45 (Zoom入室開始: 13:25 )

■講演内容:

【第一部】:13:35~14:55

「新型コロナ対策から見た中国」

~最近の中国情勢と変化するビジネス環境~

講師:一般財団法人 日中経済協会 専務理事 堂ノ上武夫 様

 

【第二部】:15:10~16:30

「最近の中国進出企業の再編・撤退動向」

~事例に見る事業環境の変化と留意点~

講師:有限会社池上事務所 代表取締役 池上隆介 様

 

■会費:無料

■定員・申込期限:定員:400名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

■開催方法:Zoom Webinarによるオンライン開催(申込者に参加URLをEメールでお知らせします)

■申込方法:以下のURLよりお申し込みをお願いいたします。

https://246.jpn.org

 

■キャンセル:キャンセルの場合は事前にセミナー事務局宛にご連絡をお願いいたします。

■問合せ先:東京協会国際オープンセミナー事務局

E:seminar0911@246.jpn.org

お問い合わせボタン

-お知らせ, 国際部

© 2021 (一社)東京都中小企業診断士協会城北支部