イベント

令和3年度支部大会&創立60周年記念イベントを開催

6月5日(土)上野精養軒にて、令和3年度の城北支部大会に引き続き、「温故知新」をテーマに城北支部の創立60周年の記念イベントが開催されました。

創立60周年という記念すべきイベントはコロナ禍での開催となりました。そのため、現地には実行委員のみが集まり、Zoomを利用したオンラインイベント形式での開催となりました。それでも、170名を超える会員がオンラインで参加され、改めて城北支部の「人の和」を実感するイベントとなりました。

長谷川支部長の「天の時は地の利に如かず、地の利は人の和に如かず」というご挨拶で60周年記念式典が開会しました。記念交流会の前半では、新入会員のOne-minuteスピーチ、2年目会員3名による1年の振り返りプレゼン、「温故知新」をテーマとしたグループ討議が行われました。

後半は、城北支部ならではの60周年記念川柳の優秀作品紹介に続き、時の人「渋沢栄一」のご光臨(?) を仰ぎ、渋沢栄一に纏わるクイズタイムで参加者がマニアック度を競いました。真打は、渋沢資料館の井上館長による「現代に生きる渋沢栄一、受け継ぐべき思想と行動」という旬なテーマで、現代の経営者に求められる経営哲学・リーダーシップとは何かを問い、また示唆に富む講話で締め括りました。

お問い合わせボタン

-イベント

© 2021 (一社)東京都中小企業診断士協会城北支部